大垣も桜が満開です

東京の桜も今週、満開を迎えましたが大垣の桜もほぼ時を同じく咲き誇っています。大垣市船町の旧・船町港の前に建てられた”奥の細道むすびの地記念館”の前を流れる水門川の両側は見事な桜並木となっていて、今週、見頃を迎えています。

水門川の桜

大垣市・奥の細道むすびの地の桜並木

 

水門川の桜

水門川・船町港の桜

今年の桜は先週、帰省していた方から頂戴した上の2枚だけですが、昨年大ヒットした大垣市を舞台にしたアニメ「聲の形」の舞台にもなった水門川遊歩道や美登鯉橋周辺の桜の様子もご紹介します。それぞれの場所の詳しい説明は”水都旅(西美濃観光ポータルサイト)”や、”西美濃(大垣地域ポータルサイト)”に紹介されていますので、ご興味ある方はこちらもご覧下さい。

硝子が歩いた美登鯉橋と下の道(2012年撮影)

水門川

水門川遊歩道。左奥が美登鯉橋、その左には滝が(2012年撮影)

舟渡り

桜の期間だけ催される舟下り(2012年撮影)

 

伊吹山と桜

水門川と桜、芽吹いた柳の奥には雪を頂いた伊吹山(2012年撮影)

この時期、大垣城の桜も満開。そして桜が散り、伊吹山の雪も消えた頃、大垣まつりがやって来て大垣は春から夏に向かいます。

大垣城と桜

大垣城と桜(2012年撮影)