第99回全国高校野球選手権大会 岐阜県代表 大垣日大高校一回戦で惜敗

本日(8月13日)午前8時から行われた第99回全国高校野球選手権大会二回戦で岐阜県代表 大垣日大高校は、奈良県代表の強豪・天理高校に0-6で惜敗しました。

阪口慶三監督に率いられ、都市対抗野球で西濃運輸が出場した2014年以来四回目の甲子園出場を果たした大垣日大高校でしたが、強豪天理高校に四番・神野選手の連続本塁打二本を含めて6点を奪われました。大垣日大高校も天理高校の7安打を上回る9安打を放ちましたが、好守に阻まれ零封されました。

試合結果(朝日新聞社バーチャル高校野球)

大垣日大高校 甲子園出場

大垣日大高校の生徒も利用するアクア・ウォークに張り出された応援ポスター

 

7月の都市対抗野球での西濃運輸、8月の甲子園の大垣日大高校と、今年も西濃野球の夏でした。