8月26日(土)公開の映画「関ヶ原」 タイアップコーナーが開設されます

予告編やポスターでご存じの方も多いかと思いますが、司馬遼太郎氏の小説を原田眞人監督の手で映画化された映画・「関ヶ原」がいよいよ8月26日(土)に封切られます。→映画公式ホームページ

封切りに先立つ8月19日(土)11時~18時に東京駅前のKITTEビル・地下1階の広場(東京シティアイ)に岐阜県主催のタイアップコーナーが開設されます。→東京シティアイのイベント告知

当日11時からは岐阜県の神門副知事、関ケ原町の柴田副町長がテープカットを行うとともに、甲冑の着付け体験(大人用もあります!)、映画のシーンと現地の見比べパネルや・島左近(演:平岳大)・大谷刑部(演:大場泰正)の甲冑レプリカの展示、関ケ原関係の書籍の販売等が行われます。入場・観覧は無料ですので、お時間がございましたら、是非お立ち寄りください。

詳細は添付の岐阜県広報資料(PDF)をご覧下さい。記者発表資料(映画タイアップ)_0814