2018年4月7日(土)砧公園でも観桜会を開催します

本会主催で2018年3月24日(土)に開催する淡墨桜の観桜会のご案内を差し上げたばかりですが、本年度は更に、東京岐阜県人会および大垣北高校関東同窓会との共催で世田谷区砧公園での観桜会を下記の通り開催します。


◎日時:2018年4月7日(土)正午から午後3時頃(雨天中止)
◎場所:砧公園(世田谷区砧公園・大蔵一丁目)内「桜スポット」

→園内地図

砧公園園内マップ

 

◎アクセス:

・東急田園都市線「用賀」から徒歩20分または東急コーチバス(美術館行)「美術館」下車;

小田急線「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車;

小田急線「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車

◎集合場所:正午に砧公園内にある世田谷美術館の最寄りの売店(上記公園マップの赤い家マーク)の北側にお集まり下さい。遅れる場合は現地到着後、杉野(080-4297-6481)までご連絡ください。
◎参加費:2,000円(食事・飲み物・シートは会の方で用意します)

◎申込方法(締切4月2日)

:Eメール:mori-t@n-refine.co.jp<mailto:mori-t@n-refine.co.jp>

:FAX:03-3708-7306

砧公園1

 

砧公園は都内随一の桜の名所であり、ソメイヨシノやヤマザクラなど約930本が咲き乱れ、毎年大勢の花見客でにぎわいます。 特に上記公園マップの最も西寄り(「バードサンクチュアリ」の右側)の★印(通称:「さくらのトイレ」)の南側一帯が桜の密集地(「さくらスポット」)です。

砧公園2

千鳥が渕公園、上野公園、最近は中目黒の桜通り等、桜の名所は沢山ありますが、砧公園の桜の特徴のひとつは樹木のスケールとその密集度であり、さくらスポットの西側斜面にずらり並んだ巨木は地面まで枝が伸びているため、さながら桜のカーテンのようです。

砧公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

砧公園4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砧公園5

通常は幹の向こう側の景色が見えるのですが桜のカーテンになっているので見えません。腰掛けた目の前に桜の花があるのです。ソメイヨシノの樹齢は60ないし70年と言われていますが、砧公園の桜は最盛期(寿命真近)であり、あのような立派な桜のカーテンを見られるのもあと数年かもしれません。一度ご覧になると忘れがたい思い出になると思います。

岐阜県や西濃にゆかりのある方もない方もご参加お待ちしております。