第85回都市対抗野球・西濃運輸20年ぶりに決勝進出

7月28日(月)午後1時半から開催された第85回都市対抗野球準決勝第一試合で大垣市代表・西濃運輸は、

昨年・一昨年連覇、都市対抗野球でも最多の11回優勝を誇る強豪中の強豪、横浜市代表・JX-ENEOSに6-1

で完勝して明日の決勝戦で群馬県太田市代表・富士重工業と社会人野球日本一を賭けた最後の一戦に臨みます。

決勝進出に備えて、2年連続都市対抗野球MVP(橋戸賞)授賞の大会屈指の左腕、大城基志投手を温存した

JX-ENEOSに対し、西濃運輸は立ち上がりから積極的に攻め、序盤3回までに6得点し試合を決めました。

IMG_0463_1

明日(29日)は1994年以来20年ぶりの決勝戦。

東京ドーム中に”西濃”と”大垣”が響き渡る、またとない機会、試合開始は18時からですので、ぜひ応援にいらして下さい。

決勝戦は天皇陛下もご臨席される天覧試合となります。警備の関係で入場に時間がかかる事が予想されますので、応援に

いらして頂ける場合は極力お早めにお越し下さい。

また、試合の様子はNHK・BS1にて午後6時より生中継されますので、ご家庭で応援される場合、こちらをご覧ください。

85