垂井町・大垣北高校出身の俳優・鈴木 歩己さんが出演された舞台がNHK・BSプレミアムで放映されます

1999年秋に東憲司氏を代表に結成された”劇団桟敷童子(さじきどうじ)”が今年5月から6月にかけて錦糸町の すみだパークスタジオ(倉) で上演した舞台『翼の卵』で、地元解体業者の組長役で出演されている俳優の鈴木 歩己(すずき あゆみ)さんは、垂井町出身の大垣北高36回生(1985年3月卒業)です。

その舞台が8月6日(月)午前0時~午前4時32分 NHK・BSプレミアムで放映されます(8月5日・日曜日の深夜、月曜に日付が変わった後です。『翼の卵』はこの前半に放映されます)

翼の卵フライヤー

昭和49年夏、斜陽産業となって久しい福岡県の筑豊炭田を舞台に、再婚相手の実家に10年ぶりに戻ってきた母子と、周囲の筑豊のひとびとの複雑な人間模様を描いた劇です。この舞台にはその昔、「Gメン75」や映画「蒲田行進曲」で活躍された原田大二郎さんも出演されています。

上演中は話題になった作品(→文春オンライン)ですので、垂井町や大垣北高関係以外の方もぜひご覧になって下さい。月曜の明け方の放映ですので、録画して頂ければ、と思います。

 

リンク:劇団桟敷童子

NHK・BSプレミアム・プレミアムステージ

鈴木步巳さんプロフィール