第100回全国高等学校野球選手権記念大会 岐阜県代表 大垣日大高校 初戦を3本塁打で突破

大垣決勝を制して甲子園に出場を決めた大垣日大高校は、本日(8月8日・水)午後1時から熊本県代表の東海大付属熊本星翔高校と一回戦を対戦しました。

試合結果は既に報じられている通り、先制された大垣日大が5番・小野寺選手のソロホームランで追撃、4回に塚本選手の満塁ホームランで逆転。7回には小野寺選手の3ランで9-3と試合を決めました。 さすがに首都圏在住者主体の当会会員では、西宮の甲子園に駆けつけてレポートを上げるのは難しく、試合の詳細は朝日新聞デジタルでご覧下さい。

大垣日大高校の二回戦は8月14日(火)、12時からの第二試合。緒戦で創部100周年の強豪・鹿児島実業を吉田投手の14三振とスクイズを交えた多彩な攻撃で下した秋田県代表・金足農業高校との対戦となります。

大垣日大高校の二回戦進出に伴い、大垣市では応援バスを用意しています。申し込み方法は、8月11日(土)9時~17時に浅中公園まで行く必要があるので、難易度は高いですが、お盆等で帰省されていて予定が合いそうな方はご検討されては如何でしょうか?

ヤナゲン百貨店に貼り出された応援ポスター

ヤナゲン百貨店に貼り出された応援ポスター