第30回岐阜県西濃関係者情報交換会が開催されました

平成30年8月28日(火)、今年で第30回目となる岐阜県西濃関係者情報交換会が例年通りルポール麹町で開催されました。岐阜県西濃関係者情報交換会は大垣市が、毎年一回在京の西濃出身者・関係者と懇親を図るものです。大垣市からは小川 敏大垣市長、石川 まさと大垣市議会議長、堤 俊彦 大垣商工会議所会頭をはじめとするご関係の方々のみならず、棚橋泰文 衆議院議員、古田 肇岐阜県知事代理の市川 篤丸 岐阜県西濃事務所長、大垣市のマスコットキャラ・おがっきい、おあむちゃん等、100名近いご出席の方々と西濃の味で盛り上がりました。

小川市長のご挨拶

小川敏市長 開会の辞。左からおあむちゃんとおがっきい。

今年は大垣市制100周年の記念すべき年でもあり、西濃出身のミュージシャンの皆さまによる大垣市制100周年記念おおがきの歌『これまでからこれからへ』も演奏され、例年以上に華やいだ会となりました。ちなみにこの曲の作詞は詩人の谷川俊太郎さん、そして作曲は息子さんの谷川賢作さんによるものです。

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」の生演奏

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」の生演奏

 

大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」

会場に掲示された大垣市制100周年記念おおがきの歌「これまでからこれからへ」の歌詞と谷川俊太郎さん・賢作さん親子のメッセージ

 

小川敏市長以下のご挨拶に続き、大垣市出身の作家・中村 航さんが乾杯の御発声をされました。昨年公開された映画『トリガール』の原作者でもある中村さんからは、大垣を舞台にした小説の構想も語られました。

作家・中村航さんの音頭で乾杯

今年の乾杯の音頭は作家・中村航さん

当会から大垣市栄誉市民でもある立川名誉会長、杉野会長等が出席しました。   今年は会場に出展された大垣市のふるさと納税の返礼品の写真を中心にご紹介致します。(大垣市在住の方は大垣市の返礼品はもらえません。一応ご注意願います)  写真の説明文に返礼品を造られている会社やお店のHPへのリンクを貼ってありますので、ご興味を持って頂けたらリンク先をご覧頂ければと思います。PCでご覧頂いている方は、例によって写真を右クリックして「新しいタブで画像を開く」を選択、新たにできた写真のタブで高精細画像をご覧頂けます。

大垣市のふるさと納税サイト(市役所新庁舎建設のためにもぜひ!)

 

乾杯に使われた枡工房枡屋(大垣市西外側町)の枡。今年は100周年& COOL  OGAKIヴァージョンです。

枡屋さんの枡、市制100周年 Cool OGAKIヴァージョン

枡屋さんの枡、市制100周年 COOL OGAKIヴァージョン

大垣市東前の種田養蜂場の採れたまんまの国産蜂蜜。4~6月は西濃の田んぼに田植え前に植えられているレンゲや菜の花から採った蜂蜜です。もちろんレンゲ以外の花から取った蜂蜜もあります。

れんげ蜂蜜

種田養蜂場 れんげ蜂蜜

西濃の豊かな湧き水と日本有数の真夏の暑い日差は、みずみずしい梨も育みます。県内2位の梨の産地の大垣は、桜が散った後は白い梨の花が満開となります。

豊かな水で育った幸水梨

豊かな水で育った幸水梨

そして自噴井から採取した大垣の水と、ぞれを使ったお茶やラムネ。

大垣の水

大垣の水

 

大垣の水、大垣茶、大垣ラムネ

大垣の水、大垣茶、大垣ラムネ

豊富で清浄な湧き水は平地の大垣でもわさび栽培を可能にしました。大垣市曽根町の名水わさび、やさしい辛さで飛騨牛にピッタリでした。

大垣産 名水わさび

その飛騨牛は大垣市の(株)吉田ハムがブランド化したもの。大垣市のふるさと納税の返礼品でも目玉になっていますね。 →(株)吉田ハム ホームページの飛騨牛物語

飛騨牛ステーキ

飛騨牛ステーキ

大垣は清流の地でもありますので、天然の鮎にも恵まれています。こちらは大垣市十六町の鮎会席・十六兆さんの鮎のアヒージョです。

鮎アヒージョ

鮎のアヒージョ

ここからはお菓子編です。

夏の大垣の風物詩と言えば、和菓子店の店先の水槽に掛け流される湧き水に冷やされた水まんじゅう。今年は市制100周年にちなんで新顔もお目見えしています。まずは季節の果物を包んだフルーツ水まんじゅう(金蝶園総本家)

フルーツ水まんじゅう

フルーツ水まんじゅう

そしてありそうで無かった珈琲水まんじゅう(同じく金蝶園総本家)。コーヒーフレッシュをかけて頂くと一層美味しいそうです。

珈琲水まんじゅう

珈琲水まんじゅう

水の豊富な大垣でとれた白桃のお菓子、白桃菓(つちや)

白桃菓

白桃菓

水まんじゅう同様に夏季限定の水ようかん・竹懐石(金蝶園総本家)

竹懐石

東京銘菓・ナボナとほぼ同じ大きさだった大垣銘菓・おゝ垣も市制100周年を祝ってひとくちサイズの”ちっこいおゝ垣”(つちや)として登場しました。

ひと口サイズのおゝ垣

ひと口サイズのおゝ垣

大垣のお菓子の本命とも言われる田中屋さんの大垣せんべい もちろん登場していました。

みそ入り大垣せんべい

みそ入り大垣せんべい(とっても堅いのです)

会場には100周年を記念した大垣市のおもいで写真が数多く掲示されていました。この地で生まれ育った人間にとっては、思いで深い風景の数々です。大垣市では市制100周年を記念して、市保有の写真に市民の皆さんが投稿された写真を加えて『大垣市 思い出のアルバム』を公開しています。懐かしい風景や、もしかすると在りし日の皆さん自身が写っているかも知れませんね。

思い出アルバム・大垣市

思い出アルバム・大垣市

 

大垣市100年のあゆみ

今年もお忙しい中、会を催して頂いた市役所・ご関係の皆様、本当にご苦労様でした。