第86回都市対抗野球 西濃運輸緒戦突破

既に報じられている通り、7月18日(土)に開催された第86回都市対抗野球大会にて、前年度優勝チームとして推薦枠で出場した西濃運輸野球部は開会式直後の緒戦でJFE野球部を3-2で破り、幸先良いスタートを切りました。

西濃運輸野球部 麻生隆造主将から黒獅子旗変換

西濃運輸野球部 麻生隆造主将から黒獅子旗変換

小川市長による始球式

小川市長による始球式

 

 

 

 

 

 

18日12時20分からの開会式は、入場行進、昨年の全日本学生音楽コンクール・声楽部門優勝者・相原里美さんによる国歌独唱(アカペラです)に引き続き、前年優勝・準優勝チームの優勝旗等の返還、前年度優勝・西濃運輸野球部・麻生隆造主将による選手宣誓が行われ、最後に今年も松尾芭蕉に扮した大垣市・小川敏市長と倉敷市・伊東市長、福山市・羽田市長による始球式でプレイボール。

外野席まで西濃運輸のうちわの黄色が目立った東京ドームには都市対抗野球初の天覧試合となった昨年の決勝戦を約2,000人上回る約13,000人の観客が詰めかけたそうです。

おがっきいと小川市長、おおがき親善大使のみなさん

おがっきいと小川市長、おおがき親善大使のみなさん

岐阜県のゆるキャラ・みなも君も参上

 

 

 

 

 

 

 

西濃運輸応援部

谷選手への声援

試合開始直後にJFE西日本に先制されますが西濃運輸はその裏、谷選手のヒットですかさず同点に。

 

 

 

 

 

 

3回には指名打者坂本選手のヒットで逆転、JFE西日本の先発、森川投手を降板させます。7回には東名選手の二塁打で試合を決める3点目。

西濃運輸応援部

投げては昨年の橋戸賞投手・佐伯投手が9奪三振の好投、これに答えた打線は12安打の猛攻で連覇に向けた第一歩を踏み出しました。

二回戦は7月24日(金)午前10時30分から、日本生命との対決となります。西濃運輸の連覇に向けて引き続き応援をお願い致します。

緒戦突破の瞬間

 

東京ドームにひるがえる大垣市旗