第87回都市対抗野球大会 大垣市代表・西濃運輸 準決勝で惜敗

緒戦から接戦を制してきた大垣市代表・西濃運輸は7月25日(月曜)13時半からの準決勝第一試合で豊田市代表・トヨタ自動車と対戦しました。

東海勢対決となった準決勝の対戦相手・トヨタ自動車のエースは佐竹投手。佐竹投手といえば、一昨年の第85回大会で西濃運輸が初優勝した際に補強選手として本戦5試合中、登板した3試合では、すべて勝利投手となって西濃運輸の初優勝に大きく貢献していますが、25日の試合での登板はありませんでした。

試合はトヨタ自動車の4投手が西濃運輸打線に得点を許さない一方、ホームランを含む5得点で、初優勝を賭けて7月26日(火曜)18時からの決勝戦に臨むこととなりました。決勝の対戦相手はこちらも創部以来100年目で初の決勝進出となる日立市代表・日立製作所です。

→毎日新聞の試合詳報です。

→西濃運輸野球部HP

この時期に毎年続けて地元気分と感動をもたらしてくれる西濃運輸に今年もありがとう、そしてお疲れ様でした、と心より申し上げます。

黄獅子旗を持つ麻生主将

試合後、黄獅子旗を持つ麻生主将(子供さんの顔はモザイクかけさせて頂いております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・黄獅子旗は三位の2チーム(つまり準決勝敗退チームですね)に授与されます。今更ですが、優勝旗は黒獅子旗、準優勝旗は白獅子旗でしたね。