第86回都市対抗野球 連覇を狙う西濃運輸、2回戦で惜敗

今年の都市対抗野球、2回戦に駒を進めた西濃運輸は大阪市代表・日本生命と7月24日(金)10時30分からの第一試合で対戦しました。

惜しい場面も数々ありましたが、エース・佐伯が満塁弾を浴びるなどした結果、残念ながら6-1で敗退しました。

2015西濃運輸2回戦-1

平日の午前中にもかかわらず詰め掛けた西濃運輸応援団

西濃関係者にとっての今年の東京ドームでの夏はこれで終わりですが、今年も昨年同様の盛り上がりを二回も味あわせて頂いた西濃運輸㈱ならびに西濃運輸硬式野球部の皆様、どうも有り難うございました。来年の活躍を期待しております。

西濃運輸硬式野球部ホームページ

http://www.seino-sports.com/

 

第86回都市対抗野球 西濃運輸緒戦突破

既に報じられている通り、7月18日(土)に開催された第86回都市対抗野球大会にて、前年度優勝チームとして推薦枠で出場した西濃運輸野球部は開会式直後の緒戦でJFE野球部を3-2で破り、幸先良いスタートを切りました。

西濃運輸野球部 麻生隆造主将から黒獅子旗変換

西濃運輸野球部 麻生隆造主将から黒獅子旗変換

小川市長による始球式

小川市長による始球式

 

 

 

 

 

 

18日12時20分からの開会式は、入場行進、昨年の全日本学生音楽コンクール・声楽部門優勝者・相原里美さんによる国歌独唱(アカペラです)に引き続き、前年優勝・準優勝チームの優勝旗等の返還、前年度優勝・西濃運輸野球部・麻生隆造主将による選手宣誓が行われ、最後に今年も松尾芭蕉に扮した大垣市・小川敏市長と倉敷市・伊東市長、福山市・羽田市長による始球式でプレイボール。

外野席まで西濃運輸のうちわの黄色が目立った東京ドームには都市対抗野球初の天覧試合となった昨年の決勝戦を約2,000人上回る約13,000人の観客が詰めかけたそうです。

おがっきいと小川市長、おおがき親善大使のみなさん

おがっきいと小川市長、おおがき親善大使のみなさん

岐阜県のゆるキャラ・みなも君も参上

 

 

 

 

 

 

 

西濃運輸応援部

谷選手への声援

試合開始直後にJFE西日本に先制されますが西濃運輸はその裏、谷選手のヒットですかさず同点に。

 

 

 

 

 

 

3回には指名打者坂本選手のヒットで逆転、JFE西日本の先発、森川投手を降板させます。7回には東名選手の二塁打で試合を決める3点目。

西濃運輸応援部

投げては昨年の橋戸賞投手・佐伯投手が9奪三振の好投、これに答えた打線は12安打の猛攻で連覇に向けた第一歩を踏み出しました。

二回戦は7月24日(金)午前10時30分から、日本生命との対決となります。西濃運輸の連覇に向けて引き続き応援をお願い致します。

緒戦突破の瞬間

 

東京ドームにひるがえる大垣市旗

杉原酒造(揖斐郡大野町)さんの利き酒会に参加しました

7月10日、揖斐郡大野町の杉原酒造㈱さんが東京で毎年一回開催される利き酒会にお邪魔してきました。杉原酒造さんは明治25年創業。現在は五代目の杉原慶樹さんが継がれています。

杉原慶樹さん

当日、質問に答える杉原慶樹さん

”日本一小さな酒蔵”を名乗られる杉原酒造さんの生産量は年間一升瓶にして4千本。来日したオバマ大統領にも振る舞われ、その生産量の少なさから今や幻の酒とも称される山口県は旭酒造の獺祭でも年間生産量は1,200万本。年間1万本強生産されていて”日本一小さな酒蔵”を名乗られている蔵元さんもおられますので、杉原酒造さんの規模がどれほどのものか、お分かり頂けるかと思います。

ずらりと並んだ射美の数々

ずらりと並んだ射美の数々

規模以外の杉原酒造さんの特徴は使われているお米です。通常ですと日本酒用の酒造好適米(普段頂いているお米より粒がはるかに大きい)として全国ブランドの「山田錦」や「500万石」を使われるのですが、杉原酒造さんは揖斐の気候と水に適した「揖斐の誉」を使われています。

射美の会のバナーも

店内のバナー

お店の外の看板

この杉原酒造さんが醸された日本酒・「射美」や「揖斐川」をはじめとした厳選した日本酒・焼酎と選び抜いたまぐろを供されるのが、赤坂TBS近くの「まぐろダイニングやまと」さん。

今回はこちらで杉原慶樹さんをお迎えしての年1回の利き酒会でした。

今回の出品リスト

今回用意された日本酒は11種類。

醪(もろみ)から日本酒を絞りだす方法には袋吊り(布袋に醪を入れて自然に垂れてくる日本酒を集める方法)と槽(ふね)と呼ばれる圧搾機に入れて搾り出す方法の2種類がありますが、杉原酒造さんでは同じ樽で醸された醪をこの二つの絞り方で作り比べておられ、今回も4種類のお酒で作り方による違いを味わえました。同じ樽の醪でも袋吊りのものは繊細、槽搾りのものは日本酒の旨みが前面に出て、全く違うお酒になっていました。袋吊りと槽搾りの様子を蔵元さん等のホームページから拝借させて頂き下に載せました。ちなみに、右の写真で圧搾機に張り付いているベージュ色のものが酒粕です。

袋吊り(島崎酒造)

袋吊り・栃木県那須烏山市の島崎酒造さんのホームページから http://www.azumarikishi.co.jp/index.shtml

圧搾機(かじや)

圧搾機・新潟県上越市の酒店・かじやさんのホームページから。http://www.kajiyanet.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉原酒造さんの「射美」は揖斐のきれいな水のお陰で口当たりは繊細なのですが、一旦口に含むと濃厚な酒の旨みが広がる、独特な味わいに仕上がっており、当日供された数々の本まぐろや酒粕クリームチーズと言った料理と見事に合っていました。

本マグロづくし

絶品!本まぐろ三昧(右から赤身、づけ、中トロ)

本まぐろにぎりずし

酒米・揖斐の誉を使った本まぐろにぎり寿司

 

 

 

 

 

酒粕クリームチーズ豆腐

杉原酒造㈱様、まぐろダイニングやまと様、どうも有難うございました。

 杉原酒造㈱

 〒501-0532 揖斐郡大野町下磯1番地

 TEL:0585-35-2508

 http://www.sugiharasake.jp/

 まぐろダイニング やまと

 〒107-0052 港区赤坂5-1-38赤坂東商ビル1F

 TEL:050-5788-7178

  http://r.gnavi.co.jp/a213800/

平成27年度大垣北高関東同窓会のお知らせ

5月に開催された大垣工業高校同窓会東京支部総会に引き続き、第39回大垣北高関東同窓会総会が10月18日(日)正午から、NHK青山荘(東京都港区南青山五丁目2番20号)において開催されます。

詳細は随時大垣北高関東同窓会ホームページ(http://ogakikita.com/)に告示されますので、そちらでご確認頂きたく存じますが、大略、正午から12時30分まで総会、以降15時まで懇親会の予定となっております。関東地方在住の大垣北高OBの方はぜひ足をお運びください。

第86回都市対抗野球 西濃運輸㈱の応援について(詳報)

第86回都市対抗野球大会に前年優勝チームとして西濃運輸野球部が出場することは先にご案内致しました。 いよいよ試合も明後日(7月18日土曜日)に迫りましたので、当日の集合場所等をご案内致します。

■受付場所

昨年同様、東京ドーム20番ゲートに西濃運輸㈱の受付テントが設営されますので、こちらからご入場下さい。地図を添付しますのでご参考として下さい。

東京ドームゲート

■時間等

当日は正午過ぎの午後0時20分から開会式が催され、引き続いて午後2時ちょうどに西濃運輸対JFE西日本の第一試合が始まります。このため開会式から通して観戦される方が多い様です。

西濃会のメンバーで内野の席を確保する予定ですので、もしご一緒に応援される方がおられましたら、午後1時30分頃に東京ドーム20番ゲート前の西濃運輸のテントにいらして頂ければ対応できるよう致します。