第87回都市対抗野球大会 大垣市代表・西濃運輸 準決勝で惜敗

緒戦から接戦を制してきた大垣市代表・西濃運輸は7月25日(月曜)13時半からの準決勝第一試合で豊田市代表・トヨタ自動車と対戦しました。

東海勢対決となった準決勝の対戦相手・トヨタ自動車のエースは佐竹投手。佐竹投手といえば、一昨年の第85回大会で西濃運輸が初優勝した際に補強選手として本戦5試合中、登板した3試合では、すべて勝利投手となって西濃運輸の初優勝に大きく貢献していますが、25日の試合での登板はありませんでした。

試合はトヨタ自動車の4投手が西濃運輸打線に得点を許さない一方、ホームランを含む5得点で、初優勝を賭けて7月26日(火曜)18時からの決勝戦に臨むこととなりました。決勝の対戦相手はこちらも創部以来100年目で初の決勝進出となる日立市代表・日立製作所です。

→毎日新聞の試合詳報です。

→西濃運輸野球部HP

この時期に毎年続けて地元気分と感動をもたらしてくれる西濃運輸に今年もありがとう、そしてお疲れ様でした、と心より申し上げます。

黄獅子旗を持つ麻生主将

試合後、黄獅子旗を持つ麻生主将(子供さんの顔はモザイクかけさせて頂いております)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・黄獅子旗は三位の2チーム(つまり準決勝敗退チームですね)に授与されます。今更ですが、優勝旗は黒獅子旗、準優勝旗は白獅子旗でしたね。

第87回都市対抗野球大会 大垣市代表・西濃運輸 ベスト4に

さる7月21日の二回戦で山形市代表・きらやか銀行を延長12回、タイブレークの接戦のすえ制して準々決勝にコマを進めた西濃運輸は7月24日(日曜)午前10時30分からの第一試合で北九州市代表・JR九州と対戦しました。

この日の先発はエース佐伯。4回にJR九州・東向ホームランで先制され、追いつくと追加点を許して逆転され、という接戦でしたが8回に伊藤選手、松本選手の2ランホームラン2本で試合を決めました。

次は25日(月曜)の準決勝。二度目の黒獅子旗を大垣に持ち帰るまであと2勝です。

20160724準決勝3

 

 

 

 

 

 

 

 

20160724準決勝2

 

 

 

 

 

 

 

 

20160724準決勝1

 

岐阜の地酒に酔う2016が開催されました

7月24日(日)、当ホームページでもご案内させて頂きました”岐阜の地酒に酔う2016”が、今年も昨年同様の猛暑の中、神田一ツ橋の如水会館・スターホールを借り切って開催されました。昨年の模様→
この回も、今年で8回目。岐阜県内の蔵元、30蔵が一堂に会しての規模に、開催数日前に350名の定員に達しました。

今年も満員御礼
東京・大阪・岐阜と三か所で開催される会の東京海上には西濃地区から5蔵が出展されました。以下名簿順にその様子を紹介します。

①株式会社三輪酒造(大垣市船町4-48)→ホームページ

株式会社三輪酒造(大垣市)三輪研二社長

当会の法人会員にもなって頂いている1837年創業の三輪酒造さんです。

主な銘柄・純米にごり・白川郷、特別本醸造バロン鉄心など。

主力の濁り酒・白川郷は首都圏の酒屋さんで見かけた方も多いかと思います。

②武内合資会社(大垣市伝馬町1)→ホームページ

武内合資会社(大垣市) 武内昌史代表(右から二人目)

創業1744年

主な銘柄・美濃紅梅、大垣城、兄花など。

http://www.takeuchi-shuzo.jp/

今回は特別に”一滴千山”を出展されていました。

③大塚酒造株式会社

大塚酒造株式会社(池田町)大塚清一郎専務

揖斐郡池田町池野422

1884年創業。

主な銘柄・竹雀、初霜など。

http://www.ikeda-net.or.jp/mall/otsuka/

西濃古来の酒米・初霜で酒作りをされています。

⑤所酒造合資会社

所酒造合資会社(揖斐川町)所優杜氏

揖斐郡揖斐川町三輪537-1

明治初年創業

主な銘柄・房島屋を中心に揖斐の蔵など

http://www.ibi.or.jp/~bojimaya/

杜氏として蔵を継がれた所優さんです。

東京でも置かれているお店が増えましたね。

⑥玉泉堂酒造株式会社

玉泉堂酒造株式会社(養老町)庄田所長

養老郡養老町800-3

1806年創業

主な銘柄・美濃菊・醴泉・無風など

http://minogiku.co.jp/

営業部の庄田所長のご挨拶です。

こちらの最高峰・醴泉正宗はJR品川駅・エキュート2階の”ぬる燗佐藤 御殿山茶寮”で十四代・獺祭と共にプレミアム日本酒セットに組まれていました。

③渡辺酒造醸

http://www.minonishiki.com/

 

2015 Miss Sakeの小川 佐智江さんと三輪社長

大盛況の会場、各蔵元うさんの前はどこも利き酒を待つ行列でしたので、ゆっくりお話を伺う訳には行きませんでしたが、日本酒ファンのみならず、ご自身で経営されるお店に置かれるお酒を探しに来られた飲食店の方など、岐阜のお酒に対する関心の高さを再認識しました。

仕込み水の数々

仕込み水が生命とも言われる日本酒造りにおいて、西濃地域は北陸敦賀湾・若狭湾から吹き込んだ冬の季節風が伊吹山系・養老山系にぶつかってドカ雪を降らせる豪雪地帯。積雪量世界一(11.82m)もここでの記録です。その雪解け水が伏流水となって揖斐や養老の扇状地を通ることによってできた清浄かつ豊富な湧き水こそが西濃のお酒の原点。

今回利かせて頂いた西濃の蔵元さんはどこも、西濃のまろやかな湧水を生かした酒造りをされていると感じました。

第87回都市対抗野球大会 大垣市代表・西濃運輸 ベスト8に

すでにご存じの方も多いと思いますが、さる7月21日に開催された第87回都市対抗野球で大垣市代表の西濃運輸は山形市代表・きらやか銀行を延長戦の末に制して準々決勝に駒を進めました。以下、毎年恒例の応援風景です。

20160721二回戦6

20160721二回戦3

岐阜県のゆるキャラ・みなも君と西濃運輸のマスコット・かるちゃん

 

20160721二回戦2

松尾芭蕉に扮した大垣市・山本教育長と大垣市のゆるきゃら・おがっきぃとおあむちゃん

20160721二回戦4

恒例、夜叉が池の龍神は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20160721二回戦5

ひっくり返すと黒獅子旗

 

 

 

 

20160721二回戦1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六信投手の先発で始まった試合は立ち上がりの1回表、緒戦でパナソニックを延長タイブレークの末破って勢いに乗る初出場きらやか銀行打線の連打と四球で無死満塁の大ピンチで幕を開けました。しかし冷静な六信投手と守備陣が二者連続三振と内野ゴロで零封。

この後はきらやか銀行西村投手と六信投手の投手戦tの展開となり、西濃運輸は2安打、きらやか銀行は5安打と膠着したまま延長11回を終わります。

延長12回からは毎回一死満塁でスタートするタイブレークに。

20160721二回戦7

 

 

 

 

 

 

先攻のきらやか銀行は内野ゴロの間に三塁走者が生還して先制の1点を許すも後続を断ち切り、1点を追って延長12回の裏の西濃運輸の攻撃。

先頭打者、東海理化から補強された井貝選手の二塁打で二者生還、劇的なサヨナラ勝ちとなりました。

20160721二回戦8

 

 

 

 

 

 

これで西濃運輸はベスト8に。準々決勝は7月24日午前10時30分からJR九州との対戦です。引き続き西濃運輸への応援お願いします。

 

20160721二回戦9

ヒーローインタビューを受ける井貝選手

今年も射美の会(大野町の杉原酒造さんの利き酒会)が開催されました

7月22日(金)、今年も赤坂の「まぐろダイニングやまと」さんを借り切って杉原酒造さんのお酒を頂く「射美の会」がお店を満員にして開催されました。 →昨年のレポート

今年も赤坂のマグロダイニングやまとさんで

 

 

 

 

 

 

 

 

射美

杉原酒造さんのご紹介と醸されている銘酒・射美に関する説明は昨年のレポートに譲り、今年は会の様子をご報告いたします。

スパークリングSAKE

White 射美スパークリング

今年の口切りはやまとさん特製の射美のスパークリング。時節柄きりりとした中に「揖斐の誉」の旨みがしっかり主張していました。

 

 

 

 

利き酒会でのお酒の数々」

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は五代目・杉原慶樹さんが席を回られ、お客様一人一人と杯を重ねながら直接質問に答えられていました。自身で醸されたお酒を頂きながら蔵元さんと語り合える希有なひとときとなりました。

お客様一人一人に説明される杉原さん

 

 

 

 

 

 

杉原酒造秘伝の黄麹も大公開!

秘伝の黄麹

 

 

 

 

 

 

 

今年もやまとさん心づくしの特上のクロマグロと共に射美で至福の時間を過させて頂きました。有り難うございました。

 

来年も!の拍手に包まれて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぐろダイニングやまとさん →これからの季節、ねぎま鍋が絶品です。

杉原酒造さん

第87回都市対抗野球大会 大垣市代表・西濃運輸 緒戦突破

7月19日に行われた第87回都市対抗野球大会一回戦で、大垣市代表・西濃運輸は昨年度の準優勝チームである大阪市代表・大阪ガスと対戦しました。

20160719 一回戦 2

試合は2回に谷 恭兵選手のホームランで先制。8回にも谷選手の適時打で1点を追加した西濃運輸は、エース佐伯 尚治投手の好投とバックの好守備で大阪ガス打線を零封。二回戦に勝ち進みました。→西濃運輸運動部HPの試合経過

20160719 一回戦 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回戦は7月21日木曜日午後6時から、山形市代表・きらやか銀行との対戦となります。きらやか銀行は今大会唯一の初出場チーム。山形県勢としても66年ぶりの本戦出場でありながら、緒戦では延長戦の末、出場50回の古豪、門真市代表・パナソニックを下しての2回戦進出です。

2回戦も好試合が予想されます。ご都合のつく方はぜい東京ドームに足をお運び下さい。

 

 

 

 

 

 

今年も都市対抗野球の季節がやって来ました

毎年梅雨明けと共に都市対抗野球の季節がやって来ます。

一昨年の第85回大会で見事初優勝を成し遂げた大垣市の西濃運輸野球部が今年も東京ドームに帰ってきます。3年連続の出場となる今回は、本戦出場32チームの中で7番目に多い35回目の出場です。

西濃運輸野球部の緒戦は7月19日(火曜日)午前10時からの第一試合、大阪ガスとの対戦となります。一回戦試合日程のpdfファイルはこちら→第87回都市対抗野球一回戦組合わせ

第87回都市対抗野球組合せ表

三連休明けの平日の午前10時からの試合ではありますが、東京ドームに応援においで下さい。

西濃運輸野球部が運良く緒戦を突破できた場合、2回戦は7月21日(木曜日)午後6時からの第三試合となります。本戦全日程表→第87回都市対抗野球組合わせ表

今年も東京ドームに何度も通えるよう、西濃運輸野球部の活躍を祈っています。

関連リンク:

公益財団法人 日本野球連盟の都市対抗野球情報

西濃運輸運動部 公式ウェブサイト

NHK 鶴瓶の家族に乾杯・「真田丸SP 山本耕史 岐阜県大垣市ぶっつけ本番旅」の再放送が決まりました

7月4日に放映されたNHK 鶴瓶の家族に乾杯・「真田丸SP 山本耕史 岐阜県大垣市ぶっつけ本番旅」をご覧になられた方も多かったかと存じます。大垣・赤坂・養老、そしてにしんそばの酒井亭等々懐かしい景色満載だったかと思います。

再放送予定が発表されましたので、ご案内差し上げます。7月4日に見のがされた方はぜひ!

8月26日(金曜日)午前0時10分~午前1時25分 ※木曜の深夜ですのでお間違えないように。番組HPはコチラ。