薄墨桜の観桜会2017を実施しました

3月25日、西濃会の恒例行事となった八王子の岐阜県学生会館での薄墨桜の観桜会を本年度も開催しました。

薄墨桜2017

薄墨桜2017

今年も薄墨桜は3分咲きでしたが、春を予感させる陽気の中9名と学生会館の県出身の学生さんでの観桜会となりました。今年は岐阜市の稲葉山酵母で醸し、藤井商店さん(合資会社藤井商店 電話番号:058-252-2528、住所:岐阜市 西野町6丁目5)で月100本しか販売されない幻のどぶろく「稲葉山御土」も登場しました。

稲葉山1

稲葉山2

 

 

 

 

 

 

 

 

当日、参加された3名の方にご入会いただきました。

 

東京駅八重洲口で大垣まつりPRキャンペーンが行われました

奇しくも東日本大震災から6周年の3月11日(土)、東京駅八重洲口で大垣市と大垣観光協会による大垣まつりPRキャンペーンが開催されました。

サイネージ

折からの好天に恵まれた東京駅八重洲口は日本人のみならず訪日外国人観光客も交えて大混雑。そんな中で小川市長の挨拶によりキャンペーンが始まりました。

小川市長のご挨拶

小川市長ご挨拶

騒がしい駅構内の雑踏の中、小川市長やおがっきいのお土産の大垣せんべいを片手にした熱心なセールスや水の都おおがき親善大使の呼びかけのお陰で、神楽軕(やま)のカラクリ人形が上演される頃には通りすがりの多くの方が足を止めてブースに来られました。

今年の大垣祭は5月13・14日(土日)の二日間にわたって新緑の美濃の山を背景に、水門川の水面を鏡に開催されます。大垣まで足を運んで頂ければと思います。 →今年の大垣祭りの紹介

おがっきいも営業中

おがっきいも奮戦中

 

 

 

 

 

 

トップセールス

小川市長も率先垂範してPRされています

山口桃果さん

第7代水の都おおがき親善大使の山口桃果さんもご挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新町の菅原軕(すがわらやま)のからくり。菅原道真公の人形が大垣市の『大』を書いたところ

新町の菅原軕(すがわらやま)のからくり。菅原道真公の人形が大垣市の『大』を書いたところ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菅原軕(すがわらやま)の文字書きカラクリが上演される頃には更に多くの人を集めていました。

 神楽軕(かぐらやま)・本町・中町・新町のからくりが注目

神楽軕(かぐらやま)・本町・中町・新町のからくりが注目

榊軕(さかきやま)の模型

大垣市竹島町の榊軕(さかきやま)の模型

後ろから見た榊軕(の模型)

後ろから見た榊軕(の模型)

 

 

 

 

 

 

 

 

ご興味をもたれた方はこちらもぜひ:大垣市による大垣祭十三軕(やま)の詳細紹介

東京駅八重洲口に大垣まつりが来ます

昨年12月1日、西濃ご出身の方なら一度はご覧になった大垣祭が、高山祭などと共にユネスコの世界無形文化遺産に登録された事はご記憶の方も多いと思います。

大垣祭について少々宣伝させて頂きますと、祇園祭の山鉾32基には及びませんが、高山祭の11〜12基と同じ規模の13基のやま(くるまへんに山)が大垣の旧城下町を練り歩く華やかなものです。

大垣市岐阜町の愛宕軕(やま)

大垣市岐阜町の愛宕軕(やま)

国宝だった大垣城以下、城下町を焼き尽くした空襲からも守られた、江戸時代創建の9基のやまをはじめとした13基のやまには、それぞれ趣向を凝らしたカラクリ人形が備えられ、見ていて楽しいものです。

この大垣祭が来たる3月11日、1日限り東京駅八重洲中央口に登場します。(開催時間は10時〜19時)

やまの実物はさすがに持ち込めませんが、11時、13時.14時30分の3回、人形カラクリが実演されます。また11時からは小川市長の挨拶も予定されています。

春の週末、東京駅で一足早い大垣祭見物はいかがでしょうか? 懐かしい方も、大垣にご興味を持たれた方も、是非足をお運び下さい。

→大垣市の記者発表資料

池田町出身のピアニスト・小川加恵さんの演奏がNHK BSで放映されます

先にも当会のホームページでご紹介させて頂いた揖斐郡池田町出身のピアニスト・小川加恵さんの演奏が以下の予定でNHK・BSプレミアムで放映されます。

NHK・BSプレミアム ”クラシック倶楽部 ”

デンハーグピアノ五重奏団 演奏会

2017年3月31日(金)午前5時00分~午前5時55分

放映日がちかくなりますとNHKのホームページにも追加情報が掲載されると思います、なかなか耳にすることのないフォルテピアノの音色をぜひお聞き下さい。

※NHK BSプレミアムのホームページにも詳細な紹介記事がアップされましたので、上記のリンクページもアップデートさせて頂きました。(2017.3.27)

 

 

 

日経新聞のランキングでつちや(大垣市)の和菓子が全国3位に

西濃出身者の間でつちや(株式会社 槌谷)と言えば孟宗竹の容器の柿羊羹で知らない方はいないと思います。そのつちやさんの新商品・みずのいろが2017年3月4日付の日本経済新聞土曜版・ネオ和菓子特集で全国第3位の評価を頂きました。

みずのいろ3

著作権の関係で新聞記事そのものはご紹介できませんが、日経新聞電子版にも同じ記事がアップされていますので、ぜひご覧下さい(記事のページ)

西濃の豊富な地下水をイメージした、とても綺麗な和菓子です。記事掲載直後は品切れ状態と思いますが、ネット購入も可能です(オンラインショッピングのページ)のでぜひ一度お試し下さい。