2018年4月28日、吉村泰典 東京岐阜県人会会長の講演会を開催します。

来たる4月28日(土)に東京岐阜県人会・大垣北高関東同窓会との共催で、東京岐阜県人会 吉村泰典会長による特別講演会を開催致します。(→東京岐阜県人会の告知ページ)吉村会長には2015年11月の当会第二回定期総会でもご講演頂いております(→当時の講演要旨

急速に進む少子高齢化社会において、誰もが安心して暮らしていける社会を構築していくためには、女性の個性と能力を更に発揮して活躍し続けられる社会づくりが必須となっています。 そこで、医学者であり、内閣官房で少子化対策・子育て支援担当参与としてご活躍されているお立場から、女性が輝き続けられる社会づくりに向け、男性女性がそれぞれどのような役割を担っていくべきなのかを、身近な話題も織り交ぜながらご講演いただきます。 より良い働き方、生き方が問われる現在だからこその内容ですので、ご関心ございます方々はぜひともご参加お願い申し上げます。講演会に引き続き、懇親会を予定しております(会費3,000円は懇親会費込みです)ので、懇親会にも参加いただければ幸甚です。

日時:2018年4月28日(土) 午後2時~4時

場所:千代田区平河町2-6-3都道府県会館 1階101会議室

お申込み:

FAX 03ー53571243

メール:gifukenjin-tky@poppy.ocn.ne.jp

締切り:2018年3月30日(金) *会費は当日申し受けさせて頂きます。

 

講演会案内パンフレット・申込用紙は以下のPDFをダウンロードしてご利用下さい。

吉村泰典 東京岐阜県人会会長講演会案内(2018.4.28)

吉村泰典会長講演会2018.4.28

 

2018年4月7日(土)砧公園でも観桜会を開催します

本会主催で2018年3月24日(土)に開催する淡墨桜の観桜会のご案内を差し上げたばかりですが、本年度は更に、東京岐阜県人会および大垣北高校関東同窓会との共催で世田谷区砧公園での観桜会を下記の通り開催します。


◎日時:2018年4月7日(土)正午から午後3時頃(雨天中止)
◎場所:砧公園(世田谷区砧公園・大蔵一丁目)内「桜スポット」

→園内地図

砧公園園内マップ

 

◎アクセス:

・東急田園都市線「用賀」から徒歩20分または東急コーチバス(美術館行)「美術館」下車;

小田急線「千歳船橋」から東急バス(田園調布行き)「砧公園緑地入口」下車;

小田急線「成城学園前」から東急バス(都立大学駅北口行き)「岡本一丁目」下車

◎集合場所:正午に砧公園内にある世田谷美術館の最寄りの売店(上記公園マップの赤い家マーク)の北側にお集まり下さい。遅れる場合は現地到着後、杉野(080-4297-6481)までご連絡ください。
◎参加費:2,000円(食事・飲み物・シートは会の方で用意します)

◎申込方法(締切4月2日)

:Eメール:mori-t@n-refine.co.jp<mailto:mori-t@n-refine.co.jp>

:FAX:03-3708-7306

砧公園1

 

砧公園は都内随一の桜の名所であり、ソメイヨシノやヤマザクラなど約930本が咲き乱れ、毎年大勢の花見客でにぎわいます。 特に上記公園マップの最も西寄り(「バードサンクチュアリ」の右側)の★印(通称:「さくらのトイレ」)の南側一帯が桜の密集地(「さくらスポット」)です。

砧公園2

千鳥が渕公園、上野公園、最近は中目黒の桜通り等、桜の名所は沢山ありますが、砧公園の桜の特徴のひとつは樹木のスケールとその密集度であり、さくらスポットの西側斜面にずらり並んだ巨木は地面まで枝が伸びているため、さながら桜のカーテンのようです。

砧公園3

 

 

 

 

 

 

 

 

砧公園4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砧公園5

通常は幹の向こう側の景色が見えるのですが桜のカーテンになっているので見えません。腰掛けた目の前に桜の花があるのです。ソメイヨシノの樹齢は60ないし70年と言われていますが、砧公園の桜は最盛期(寿命真近)であり、あのような立派な桜のカーテンを見られるのもあと数年かもしれません。一度ご覧になると忘れがたい思い出になると思います。

岐阜県や西濃にゆかりのある方もない方もご参加お待ちしております。

2018年度 淡墨桜観桜会を開催します(記事追加)。

2018年度西濃会第1回イベントとして、今年で第4回目となる淡墨桜の観桜会を下記の通り開催いたします。

八王子市子安町に公益財団法人濃飛会が運営する岐阜県学生会館があります。ここには岐阜県出身の学生約70名が在籍しており、当東京岐阜県西濃会監事の白石周子さんが寮監を務められています。

この学生会館の庭に根尾谷の淡墨桜の苗を移植した淡墨桜が植えられています。 『薄墨の桜』等で淡墨桜を世に知らしめた作家・宇野千代さんの庭にあった淡墨桜を譲り受け、移植したものだそうです。この桜の大木の下での宴です。(→昨年の様子

岐阜県学生会館の淡墨桜

・日時:2018年3月24日(土)(雨天中止)

・場所:岐阜県学生寮(東京都八王子市子安2-5-8)(JR八王子駅徒歩10分程)

・集合場所:JR八王子駅改札 午後1時集合

・開始:午後1時半(当日の連絡先:090-8856-2019大石)

・参加費:実費 (食事と椅子を用意します。)飲み物は各自ご持参ください。

岐阜県学生会館アクセス

日本気象協会の桜の開花予想によると今年の八王子市の桜(ソメイヨシノ)の開花予想日は例年より6日早い3月22日だそうです。淡墨桜はエドヒガンザクラ系で、開花はソメイヨシノより一週間ほど遅いため、3月24日は咲き始めかと思いますが、お時間の許す限りお付き合いください。会員以外の方も大歓迎です。

ご参加頂ける方は3月20日までに、下記宛てにご連絡をお願いします。

電子メール:mori-t@n-refine.co.jp

ファクシミリ:03-3708-7306